腰治療のことなら吉原潔の「腰博士」にお任せください。
腰痛のしくみ
腰の病気
腰痛の保存療法
腰痛の手術療法
ホームページ制作

L5/S1ヘルニアの特徴

男性 / 42 / 埼玉県

症状のある場所は?

赤が痛み青がしびれを意味します。

症状はいつから? 1年以上前から
症状の頻度は? 数ヶ月に1回

困っている症状はなんですか?

長年腰痛に悩まされております。
普段は通勤時に少し痛みを感じる程度ですが、年に1回は耐え難い激痛に襲われ、最初2週間は寝たきり、その後回復までに2〜3週は杖が必要となります。

MRIの所見など医療機関で何と言われていますか?

つい1ヶ月ほど前にも激痛が発現し、立つことは勿論、座ることも出来ず、痛みで一日中脂汗をかいている状態で、更に今回は股関節と右側の臀部、大腿部にも痛みがありました。
いつもより症状が酷く、痛みに耐えられなかったため、足立区の病院を受診しました。
MRIにより「椎間板ヘルニア」と診断されましたが、1週間もすれば痛みは消えるからと、特に何も処置はなく帰されました。
また、担当医に手術をお願いしておりましたが、MRIの結果から不要と判断されました。

MRIの画像ですが、横から見た断層ではL5/S1でヘルニアが認められました。椎間板は他の箇所よりも黒く写っており、少し潰れていてグニャッと飛び出ているように見えます。
上から見た断層は鮮明に映っていないため、脊柱管への飛び出し具合はあまりよく分かりません。

ご質問内容

今回は回復に時間がかかっています。
現在1ヶ月が経過しましたが、やっと何とか歩けるようになりました。(それでも歩く際の振動でズキズキし、まだお尻の辺りが痛みます)
私のように発症時は重症であっても、1〜2ヶ月程度で回復するケースでは、本人が望んでも手術の対象にはならないでしょうか?
発現の度に半月以上も会社を休む必要があり、この様な事を繰り返していると信用も仕事も失ってしまいますので、ヘルニアの手術を希望しております。

猫の手の回答!!

かなりお困りのようですね。

L5/S1のヘルニアは記載にあるように、全然何ともなかったり、急に痛くなって寝込んだりを繰り返す場合があります。これはL5/S1ヘルニアの特徴で、他の高位ではあまり無い症状です。痛み発作の周期が短くなって来ている場合と、痛くなった時に回復に時間がかかる場合に相対的な手術適応になります。ただしMRIの画像を参考にしながら診察の上で手術の適否は決められますので、患者さんの訴える症状だけでは手術適応になるかどうかはわかりません。

 

リストへ戻る

腰痛治療界の「猫の手!」
番外編:頸博士!
教えて!腰博士!
吉原潔のコシコラム
総 計
きょう
きのう