腰治療のことなら吉原潔の「腰博士」にお任せください。
腰痛のしくみ
腰の病気
腰痛の保存療法
腰痛の手術療法
ホームページ制作

試してからでも遅くない

男性 / 53 / 静岡県

症状のある場所は?

赤が痛み青がしびれを意味します。

症状はいつから? 1年以上前から
症状の頻度は? 毎日

困っている症状はなんですか?

朝は400m〜600mくらい歩けるのですが一旦坐骨神経痛が出ると100mくらい歩くとしゃがまないと痛くて歩けなくなります。休日の次の日は比較的坐骨神経痛が出にくい感じがします。

MRIの所見など医療機関で何と言われていますか?

腰椎分離すべり症と言われました。ブロック注射をしても意味がなく
痛みを取るには手術しかないと言われました。

ご質問内容

腰椎固定術は難易度の高い手術なのですか。下肢痛は筋肉痛のような痛みなのですが坐骨神経痛の診断でよろしいのでしょうか。手術以外の方法では治らないのでしょうか。宜しくお願い致します。

猫の手の回答!!

腰椎分離すべり症は構造的には手術しない限り改善しません。

しかし臨床的、症状的には手術しなくても治る事もあります。

(治るとは困った症状が消える事)

ですからブロック注射をしたことが無いならば、まずは試してみる事を私はお勧めします。

結果的に手術に至る例でも、最初から「痛みを取るには手術しかない」と決めつける医者には個人的に同調出来ません。

 

リストへ戻る

腰痛治療界の「猫の手!」
番外編:頸博士!
教えて!腰博士!
吉原潔のコシコラム
総 計
きょう
きのう