腰治療のことなら吉原潔の「腰博士」にお任せください。
腰痛のしくみ
腰の病気
腰痛の保存療法
腰痛の手術療法
ホームページ制作

 

3分腰診断

‖亮繊α念について

親や兄弟が腰の手術を受けている。
中学・高校のころに腰痛でつらい時期があった。
極端にハードなスポーツや20キロ以上の重量物を扱う労働をしている。
タバコを吸う。

∪験莉慣について

椅子に長く座ることが多い。
中腰で作業することが多い。
仕事中はほとんど立ちっぱなしである。
1日に2時間以上車を運転している。

B侶燭砲弔い

太っている、もしくは最近太り気味で体重が増えてきた。
夜食が多い。

け親粟について

少しの移動距離でもつい車を使ってしまう。
会社やデパートなどで最近階段を使った記憶がない。
休日に運動することはない。もしくは最近今までしてきた運動をやめた。

ゾ評の有無について

咳やクシャミが腰にひびく時がある。
足にしびれや違和感を感じることがある。

腰痛治療界の「猫の手!」
番外編:頸博士!

教えて!腰博士!
吉原潔のコシコラム
総 計
きょう
きのう