腰治療のことなら吉原潔の「腰博士」にお任せください。
腰痛のしくみ
腰の病気
腰痛の保存療法
腰痛の手術療法
ホームページ制作

 

3分腰診断

‖亮繊α念について

親や兄弟が腰の手術を受けている。
中学・高校のころに腰痛でつらい時期があった。
極端にハードなスポーツや20キロ以上の重量物を扱う労働をしている。
タバコを吸う。

⊂評の有無について

足首を曲げたり反らしたりするときに左右の動き方や力の入り具合が違う。
足のしびれがあり、そこを触った感じが体の他の部分と明らかに違う。
100Mもしくは2−3分歩くと腰や足につらさを感じる。
昔に比べて尿や便の出方が違ってきた(出にくい)。

J盥塲塾呂砲弔い

自転車なら問題なく乗れるが、歩くのはつらい。
前かがみで歩けば楽だ。

ぢ侶拭Ρ親粟について

太っている、もしくは最近太り気味で体重が増えてきた。
夜食が多い。
少しの移動距離でもつい車を使ってしまう。
会社やデパートなどで最近階段を使った記憶がない。
休日に運動することはない。もしくは最近今までしてきた運動をやめた。

腰痛治療界の「猫の手!」
番外編:頸博士!

教えて!腰博士!
吉原潔のコシコラム
総 計
きょう
きのう