腰治療のことなら吉原潔の「腰博士」にお任せください。
腰痛のしくみ
腰の病気
腰痛の保存療法
腰痛の手術療法
ホームページ制作

腰の病気 > 化膿性脊椎炎

化膿性脊椎炎- 腰の病気

化膿性脊椎炎は腰椎や椎間板に細菌が付着し感染を起こした状態です。免疫力が低下した中・高齢者に多く発症します。一般的には高熱を伴った腰痛です。レッドサインの一つとも言われ、緊急対応が必要です。抗菌薬で効果がない場合には手術の適応になります。

結核菌の場合には結核性脊椎炎や脊椎カリエスと呼びます。結核菌の特徴としては、発熱などの炎症所見に乏しい場合が多いことです。

化膿性脊椎炎

リストへ戻る

腰痛治療界の「猫の手!」
番外編:頸博士!
教えて!腰博士!
吉原潔のコシコラム
総 計
きょう
きのう