腰治療のことなら吉原潔の「腰博士」にお任せください。
腰痛のしくみ
腰の病気
腰痛の保存療法
腰痛の手術療法
ホームページ制作

腰の病気 > 腰椎変性側弯症

腰椎変性側弯症- 腰の病気

腰椎変性側弯症は加齢に伴って椎間板や椎間関節が変性して、腰椎が左右に曲がったりずれたりする疾患です。腰痛や下肢痛を生じやすく、多くは脊柱管狭窄症を合併します。高齢者ではレントゲンを撮ると、背骨が多少曲がっているのはよくある現象です。実際、軽度の側弯では症状は出ません。しかし側弯も高度になると、体のバランスをとることが難しくなってきて痛みも出てきます。そのようなときには止むを得ず、首下から骨盤まで脊椎をスクリューで矯正固定するような手術が行われることがあります。

リストへ戻る

腰痛治療界の「猫の手!」
番外編:頸博士!
教えて!腰博士!
吉原潔のコシコラム
総 計
きょう
きのう