腰治療のことなら吉原潔の「腰博士」にお任せください。
腰痛のしくみ
腰の病気
腰痛の保存療法
腰痛の手術療法
ホームページ制作

腰痛の保存療法 > 装具療法

装具療法- 腰痛の保存療法

痛みが強い場合にコルセットを装着すれば、局所の安静・制動が得られて痛みが軽減します。装具には既製品と採寸が必要なものがありますが、急性腰痛症の場合には既製品で十分です。

#

一番出回っている既製品タイプ

背中側に入っている細いアルミの板で腰部を保持し、装着後にさらにゴムで締め上げます。街の洋品店で買うと数千円しますが、医療機関で処方してもらうと健康保険の適応になりますから、3割負担、もしくはそれ以下で手に入れることができます。

これは既製品の生ゴムタイプ

幅が狭く締め付ける力が強いため、スポーツ選手などに好まれています。これも健康保険の適応になります。

オーダーメイドのタイプ

ゴムは使われておらず、体幹を支えて保持します。用途に合わせて硬性や半硬性、丈が長めの物を作ることもあります。健康保険が適応されますが、オーダーメイドのため高額になることは否めません。

リストへ戻る

腰痛治療界の「猫の手!」
番外編:頸博士!
教えて!腰博士!
吉原潔のコシコラム
総 計
きょう
きのう